MIKIMOTO

The Eternity of Pearls パールは、個性に寄り添って。

Interview with Mari Natsuki

  • ネックレス<上> 参考商品 ネックレス<下> ¥16,500,000 リング ¥6,380,000 ブレスレット3連 ¥1,096,700 ブレスレット5連 ¥1,292,500(ブレスレットはともに2021年1月発売予定)/すべてMIKIMOTO(ミキモト) 衣装/夏木マリ私物

  • 4mのネックレス ¥5,060,000 イアリング<上> ¥638,000 イアリング<下> ¥473,000 イアリングトップ 参考商品/すべてMIKIMOTO(ミキモト) 衣装/BRUNELLO CUCINELLI(ブルネロ クチネリ ジャパン 03-5276-8300) ブレスレット含む、その他私物

  • ネックレス ¥42,900,000/MIKIMOTO(ミキモト) 衣装/YOHJI YAMAMOTO(ヨウジヤマモト プレスルーム 03-5463-1500)

“ハッとさせるように
 パールを纏えたら。

スタイルアイコンとして、その個性が国内外から注目を集めている夏木マリ。ミキモトのパールを日常的に纏うという彼女が語る、その魅力とは? 自身のアイデアによって生まれたスタイリングが、その言葉を裏打ちする。

ネックレス<上> 参考商品 ネックレス<下> ¥16,500,000 リング ¥6,380,000 ブレスレット3連 ¥1,096,700 ブレスレット5連 ¥1,292,500(ブレスレットはともに2021年1月発売予定)/すべてMIKIMOTO(ミキモト) 衣装/夏木マリ私物

夏木マリさんは、パールというジュエリーにどんな魅力を感じていますか?

パールは、その人らしさを際立たせる宝石。他のジュエリーとの最大の違いはそこにあると思います。パールを身につけている人を見て、そのスタイリングがその人の個性にしっくりきていることって、あるでしょう?「あ、そうよね。この人ならこう纏うわよね」と納得したり「この人はこんな風にパールを纏うのね」と目を奪われたり。纏い方だけでなく、その人が選ぶパールの大きさやネックレスの長さ、ボリュームによっても印象は変わりますよね。パールは、纏う人の個性が美しく反映されるジュエリーだと思います。

4mのネックレス ¥5,060,000 イアリング<上> ¥638,000 イアリング<下> ¥473,000 イアリングトップ 参考商品/すべてMIKIMOTO(ミキモト) 衣装/BRUNELLO CUCINELLI(ブルネロ クチネリ ジャパン 03-5276-8300) ブレスレット含む、その他私物

そしてもちろん、日本人としてのアイデンティティを思い出させてくれることもパールの魅力。日本人だったら皆、「いざ」という時はパールを身につけたいと思いますよね。日本人らしさを際立たせてくれるし、誇らしい気持ちにさせてくれる。年を重ねれば重ねるほどいっそう愛着が深まるのも、パールならではだと思います。

今回の撮影衣装は、夏木さんのスタイリングアイデアを反映させたもの。そのコンセプトとは?

スタイリングのテーマは、やはり「エレガンス」を意識したものです。そしてそれと同時に、私らしくありたいという思いがありました。はっとさせるようなパールの纏い方ができていたらうれしいですね。今回の撮影で纏った4mのスーパーロングパールのネックレスのスタイリングは、長年の夢だったんです。「長いパールをぐるぐるに巻きたいわ」と昔から言っていたの(笑)。その念願叶って、幸せな時間でした。衣装は、私物と今季のレディトゥウエアをミックスしたもの。タートルネックのトップとパフスリーブのドレスは私物です。

ネックレス ¥42,900,000/MIKIMOTO(ミキモト) 衣装/YOHJI YAMAMOTO(ヨウジヤマモト プレスルーム 03-5463-1500)

夏木さんが初めてパールを身につけた記憶があるのはいつですか?

ずいぶんと昔のことになりますが、おそらく母か祖母から指輪やネックレスを譲り受けたときが初めてだと思います。初めて自分でパールを買ったのは、1990年に「遊学」として、半年間ニューヨークに住んでいたときのことです。19丁目にフリーマーケットがあって、そこでヴィンテージのパールネックレスに出会ったの。色々なものに埋もれていたのを発掘して……まさに、奇跡の出会い。そのパールの粒はとても小さいのだけれど、首のラインに沿うようなもので、とても綺麗でした。

ミキモトのパールが似合う女性とは、どんな女性だと思いますか?

パールというと、一般的にはコンサバティブなジュエリーだという印象をお持ちになる方が多いと思いますが、ミキモトのジュエリーのデザインにはアバンギャルドなものがたくさんあるんですよね。クラシックな美しさがありながら、どこか個性的になれる。それがミキモトのパールの魅力だと思います。パールは、そのつけ方によっても、さまざまに個性を反映させてくれるでしょう? リングをひとつつけるにしても、薬指につけるのと、人さし指につけるのとでは全くスタイリングの印象が変わりますものね。

<トップ画像> ネックレス ¥16,500,000 ブレスレット ¥12,650,000/すべてMIKIMOTO(ミキモト) 衣装/BRUNELLO CUCINELLI(ブルネロ クチネリ ジャパン 03-5276-8300)
※価格はすべて税込表記

Profile

夏木マリMari Natsuki

1973年に歌手デビュー。80年代から演劇にも活動の場を広げ、芸術選奨文部大臣新人賞などを受賞。93年からはコンセプチュアルアートシアター「印象派」が国内外での公演を続け話題に。09年パフォーマンス集団MNT(マリナツキテロワール)を立ち上げ、14年からは毎年秋に京都の清水寺にてパフォーマンス『PLAY×PRAY』を文化奉納している。この活動は、未来のアートシーンを見据えた上で、文化事業を活性させたいとの想いから生まれたライフワーク。今年は配信のパフォーマンスを予定している。途上国支援「One of Love プロジェクト」の活動も。

Photos by

HIRO KIMURA

渡米、スタイリストを経て2008年にフォトグラファーに転向。まるで映画のようなドラマティックな世界観を映像、写真で表現し続け、セレブリティからの信頼も厚い。今回の撮影では、パールが持つその普遍的な神秘性のフィーチャーした作品を取り下ろした。

Stylist: Rena Semba 
Hair: Taku 
Makeup: Sada Ito 
Manicurist: Higo 
Movie Director: Hiro Kimura 
Videographer & Editor: Koki Matsumoto